≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10cm越えたぞー♪

久々に、トラちゃんの体長を測ってみました。

さっき過去の記事で確認したら、前回測ったのが去年の8月だったので、
およそ半年ぶりですね。

その、去年8月の体長は、約9cm。

で、気になる今回の結果は・・・

じゃじゃーん。



150314_s_t_01.jpg



10.5・・・は、ないかな。

でも10cmは越えたぞー \(^o^)/



150314_s_t_02.jpg



毎日見てるとあまり感じないけど、日々大きくなってるのねぇ。



150314_s_t_03.jpg



しつこく撮ってたら、逃げ出した (^^;)

偶然撮れたこの写真で見ると、頭の幅は1cmくらいでしょうか。
卵から出てきた時の全長が1.5cm程度だったから、ほんと大きくなりました。

でもまだ水に入らないという。
イモリって生後どれくらいで水に入るようになるの?
3年くらいで成熟と、どこかで聞いたような気もするんだけど・・・
トラちゃん、そろそろ3年です。
まぁ元気だからいいんだけどね。
スポンサーサイト

| シリケン二世:飼育日記 | 20:24 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

事故が起きてしまった〜

※ 若干、生々しい写真があります。苦手な方はご注意ください ※



ちょっと過密気味だな〜と懸念していたイモリ水槽。

その密度ゆえか、やっぱり事故が起きてしまいました・・・


被害者は、ハナダイモリのハンちゃんです。



150308_h_h_01.jpg



この子は、飼い始めの頃こそ凶暴極まりない問題児でしたが、
うちの水槽に慣れてからは、何のトラブルもなく元気にしてくれてたのに。

それが・・・



150308_h_h_02.jpg



こ、こんな事に(涙)

先日、餌をやってる時に気付きました。
厳密に言うと、その時はまだ脚はあったんですけど。
でも誰かに噛み付かれたようで、脚全体の皮が剥けて、
肉というか筋肉というか、それが剥き出しの状態でした。
僅かに残った皮と筋のようなものが、脚の付け根からフヨフヨと漂っていて。
ぎゃー、これは隔離すべき!? とプラケースを出したり、
でも今弱ってるだろうから、そんな時に急に水質が変わるのもコワイ、とか
迷ったりしてるうちに、見たら脚ごと無くなって、この状態になってました。



150308_h_h_03.jpg



うう。 痛々しい (T_T)

この状態になって1週間ほど経ちます。
幸いにも、今の所これ以上の悪化は見られないけど・・・心配〜。
弱っている感じではないので、結局、水槽は分けていません。
でも、どうなんだろ。 隔離すべきかなぁ。
でも小さいプラケの水質悪化がコワイ・・・
頻繁に水換えする事になるだろうから、水質が安定しないのもコワイ・・・
日頃、底面フィルターに依存しきっているので、
隔離した場合のケアが出来る自信が全くありません(汗)

ハンちゃん自身は、こんな事があったせいか警戒心が増している様子。
餌の時もあまり物陰から出て来ないのです。 食欲の鬼だったのに!
なので、食べてるのか確認するのが一苦労。
そういう時は、やっぱ隔離しようか、という気持ちになります。
食欲は微妙。
食べる気はあって徘徊するし、パクッとやるんだけど、
口に入った餌をモグモグした後、ぺっと出したりしています。
ううーん。 どうなんだろ、これ。

なんとか、無事に脚が再生してくれますように。

| ハナダ:飼育日記 | 19:07 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラちゃん

ふと見た時に「大きくなったな〜」と感じる、最近のトラちゃん。
あの、ゴミみたいに小さかった幼生と同じイモリとは思えないほどです。



150206_s_t_01.jpg



エサは、週に2回くらいのペースで与えています。

冷凍赤虫、乾燥クリル、ミミズ、レプトミン、イエコ、ハニーワーム等
何でもよく食べてくれるので助かります。
でも、ワラジムシとかデュビアみたいな硬さのモノは苦手みたい。
食べないわけじゃないんだけど、ちょっと「おえっ」ってしながら
何とか飲み込む感じです。
エサのバリエーションをもっと増やしたいとは思うんだけど、
なかなか・・・
ミルワームはあげてみた事ないですが、
たぶん、いや絶対「おえっ」だろうなぁ (^^;)

| シリケン二世:飼育日記 | 23:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はじめてレオパに噛まれた

2013年8月末にお迎えした頃、とても臆病で引きこもりだった、
メスのレオパ、ぼたん。

大人しい性格は、1年半たった今でも相変わらずです。
でも、引きこもりという程ではなくなってきました。

ケースを覗けば「ごはん?」とシェルターから出てきます。
ピンセットからも、怖がらずに餌を取ることが出来るようになりました。

掃除でケースから出す時も落ち着いていられるようになったし。
オスのささめなんか「えさ!?」と手に飛びかかって来そうな勢いだから。
それに比べると、ぼたんはとっても扱いやすい個体、という感じ。

だから、ちょっと油断していたんだと思います。

なんと、ぼたんに噛み付かれました・・・



150131_r_b_01.jpg



その日のゴハンはミルワーム。
ぼたんは上手にピンセットから食べていたんだけど、
私が1匹、ぼたんの少し手前にミルワームを落としてしまったんです。
気付くかな〜と見てたけど、ぼたんはピンセットばかり見て気付かない。
そのうちミルワームがぼたんの前足の間に入っていってしまって。
それをピンセットで取ろうと手を近付けたら、
餌と勘違いしてパクッ!っと。
なぜかピンセットではなく、人差し指に噛み付いてきました(汗)

一瞬「ぎゃー!」と思ったけど。
あれ? 思ったほど痛くない・・・

離すのを待ってみたけど、餌だと思い込んでるらしいぼたんは、
指に噛み付いたまま離れない。
で、少し手を動かすと、逃がしてなるものか!と、
余計にギュ〜ッと顎に力を入れてきました。
い、いや、それ顎が壊れるよぼたん〜 (>_<)

反対の手でお腹のあたりを触ったら、驚いたのか口を離しました。
よ、よかった。
何が良かったって、ぼたんの顎が変にならなくて良かった。

指を見てみると、うっすら歯形がついてました。
上顎の右半分に歯がない、ぼたんの歯形。
(右の上の歯は、昨年、歯茎が化膿して取れてしまったんです)
痛くはなかった。本当に。
例えるなら、洗濯バサミに挟まれた、そんな感覚でした。


指を餌と間違えるのは、大人しいとかヤンチャとか関係ないですもんね。
油断しちゃダメだな〜と反省しました。

| ヒョウモントカゲモドキ | 21:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

別居

うちにお迎えして、そろそろ1年が経つトウサンズ。

今まで問題なく3匹で暮らしてくれてたんですが、
ここへきて、ちょっと変化が現れはじめました。
しかも、良くない変化。


1匹、とても人懐こい個体がいるんです。
人懐こいということは、つまり食欲旺盛ってことですね。
餌欲しさに、人の気配がすると石の下から飛び出してきます。
飼い主としては、とってもカワイイんですが。
でもこの食欲の強さ、同居の他の2匹にはちょっとした迷惑・・・
いや。もう「迷惑」というレベルでは済まなくなってきちゃいました。

先日、1匹の尾の先が少し齧られていたんです。
偶然の事故かな、と思っていました。
幸い齧られた方も元気食欲は変わらなかったので、様子見の状態だった。
ところが、その後もまた齧られたようで。
尾が更に短くなっていました。
もう1匹も齧られていて、こちらもけっこう短くなっている。
1匹だけ、1番人懐こい個体だけが無事です。
これはもう、犯人確定。

被害が拡大する前に、3匹を個別飼育にする事にしました。
さっき食品用タッパーを3つ準備したので、今から別居させてきます。



150127_t_t_01.jpg



こういう、くっつき合って石の下にいる姿も微笑ましかったんだけど、
もう見られなくなりますねぇ。

ま。仕方ないか。

| トウキョウ:飼育日記 | 21:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。