FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありがとうございました。

先日のトウサンズの記事にコメントをくださった皆さま、
どうもありがとうございました。

どうお返事を書こうか迷っていたのですが、
個々に書いても重複する内容がありそうだったので、
以下、皆さまへのお返事として、まとめさせて頂きました。
個々の返信でなくて申し訳ありませんが、ご了承くださいませ。




私は、トウキョウサンショウウオを飼育し始めるまでに
3年間も迷いがありました。

陸棲の両生類は飼育が難しい、そういう印象があったからです。
専門的な知識もない自分に飼育が出来るのか、とても不安でした。

でもいざ飼い始めてみたら、幼生だったトウサンズは餌食いも良好で、
グングン成長してあっと言う間に7匹全てが上陸。

その後も、一般的によく言われる拒食も経験せず、
若干 食の細い個体はいたものの、他にはこれといった問題もなく、
みんな元気に大きくなっていました。

私の中にあった “ トウキョウサンショウウオの飼育は難しい ” という気持ちは
いつの間にか無くなっていたんだと思います。

そして、きめ細やかな配慮を忘れてしまってたんだと思います。




でも命の管理に、簡単も難しいもないですよね……




トウサンズと同じサイズのケースで、同じ管理で暮らしていた、
シリケン幼体のトラちゃんと、カスミサンショウウオのカスミンは
幸いにも変わりなく、元気いっぱいです。

同じ条件のケースなのに彼らが元気なのは、
おそらく飼育頭数が少ないので汚染の度合いが低かった為でしょうが、
こちらも管理を見直していきたいと思っています。

一生懸命に今を生きている子たちの為に、飼い主として出来ることは
もう1度初心に戻り、全ての命ときちんと向き合うことですね。


次からは、また元気な子たちの記事を書いていきたいと思います。
コメント本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

| 国産サンショウウオ | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://upaimori.blog64.fc2.com/tb.php/178-06382245

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。