FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

事故が起きてしまった〜

※ 若干、生々しい写真があります。苦手な方はご注意ください ※



ちょっと過密気味だな〜と懸念していたイモリ水槽。

その密度ゆえか、やっぱり事故が起きてしまいました・・・


被害者は、ハナダイモリのハンちゃんです。



150308_h_h_01.jpg



この子は、飼い始めの頃こそ凶暴極まりない問題児でしたが、
うちの水槽に慣れてからは、何のトラブルもなく元気にしてくれてたのに。

それが・・・



150308_h_h_02.jpg



こ、こんな事に(涙)

先日、餌をやってる時に気付きました。
厳密に言うと、その時はまだ脚はあったんですけど。
でも誰かに噛み付かれたようで、脚全体の皮が剥けて、
肉というか筋肉というか、それが剥き出しの状態でした。
僅かに残った皮と筋のようなものが、脚の付け根からフヨフヨと漂っていて。
ぎゃー、これは隔離すべき!? とプラケースを出したり、
でも今弱ってるだろうから、そんな時に急に水質が変わるのもコワイ、とか
迷ったりしてるうちに、見たら脚ごと無くなって、この状態になってました。



150308_h_h_03.jpg



うう。 痛々しい (T_T)

この状態になって1週間ほど経ちます。
幸いにも、今の所これ以上の悪化は見られないけど・・・心配〜。
弱っている感じではないので、結局、水槽は分けていません。
でも、どうなんだろ。 隔離すべきかなぁ。
でも小さいプラケの水質悪化がコワイ・・・
頻繁に水換えする事になるだろうから、水質が安定しないのもコワイ・・・
日頃、底面フィルターに依存しきっているので、
隔離した場合のケアが出来る自信が全くありません(汗)

ハンちゃん自身は、こんな事があったせいか警戒心が増している様子。
餌の時もあまり物陰から出て来ないのです。 食欲の鬼だったのに!
なので、食べてるのか確認するのが一苦労。
そういう時は、やっぱ隔離しようか、という気持ちになります。
食欲は微妙。
食べる気はあって徘徊するし、パクッとやるんだけど、
口に入った餌をモグモグした後、ぺっと出したりしています。
ううーん。 どうなんだろ、これ。

なんとか、無事に脚が再生してくれますように。

スポンサーサイト

| ハナダ:飼育日記 | 19:07 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

痛々しいですね(^_^;)

こんばんは!
ハナちゃん痛々しいです(T_T)
出来れば隔離をオススメしますが、どうなんでしょうかね。
犯人が分かれば、そっちを移動するって手もあるんですが…
我が家ではカスミが3匹前足を食べられたので、
犯人をつきとめ犯人を隔離しました。

| 塩川の田舎者 | 2015/03/09 21:11 | URL |

こんばんは!
ハナちゃん痛々しいです(T_T)
出来れば隔離をオススメしますが、どうなんでしょうかね。
犯人が分かれば、そっちを移動するって手もあるんですが…
我が家ではカスミが3匹前足を食べられたので、
犯人をつきとめ犯人を隔離しました。

| 塩川の田舎者 | 2015/03/09 21:12 | URL |

>塩川の田舎者さん

そうなんです、まだ赤味も引かないし、痛々しいやら生々しいやら・・・
やっぱり隔離がベターな選択ですかねぇ。
イモリ水槽は、これまで6年半、何の事故もなくやってきたので、今回こんな事になってしまいけっこうショックです。
犯人は、何となくですけど、シリケンの中の誰かという気がします。
ハナダとはだいぶ体格が違うので、脚を食いちぎるくらいしそうかなぁと。
様子を見て、必要そうなら隔離します。
アドバイスありがとうございました。

| 七月 | 2015/03/09 22:57 | URL | ≫ EDIT

初めまして

初めまして、夕霧といいます
私も有尾でこういうことは過去に起きた事があります
私の時はサイレンで、かなり昔であればレッサー間で手を噛みちぎられたり、ドワーフが他種に手足でなく尾をかなり奥までやられて丸太のようになりました
どちらの時も熱帯魚に使う隔離箱に入れて、餌もイトメを存分に与えて、いつもより頻度をあげて水換えしながら様子を見てました
今は元通りに再生しきってます
正直、この手の事故は偶発的に起きる可能性があるんで多少は仕方ない気もします・・特に餌の匂いで狂喜乱舞してる時とか・・
ともあれ、無事回復すると良いですね

| 夕霧 | 2015/03/10 11:21 | URL |

私の経験だと、噛みついたら離さないのは、ハナダの方だと思います。当然個体差がありますが、そんな傾向が強いかと。
どちたにしても事故ですし、そんなに神経質にならなくてもいいと思いますよ。別居しなくても大丈夫だと思いますが。
普段、赤虫などの動かないエサばかりだと、動くものに過剰反応する傾向もある様に感じます。

| Tosh@99H | 2015/03/11 12:03 | URL | ≫ EDIT

>夕霧さん

こんにちは。コメントありがとうございます!
夕霧さんも、こういった事故をご経験されてるんですね。
やはり複数飼育していると、ある程度避けられない事故なのでしょうか。
丸太状のドワーフ・・・ 想像しただけで、すごいインパクトですね(汗)
でもそこから完全再生に漕ぎ着けたなんて、やっぱり両生類ってすごい!
それに、夕霧さんの管理も良かったのでしょうね。
私は、水質を安定させたまま頻繁な水換えをする自信がなくって。
今は、とりあえず現状で悪化してないので、このまま様子見でいこうかと考えています。
夕霧さんの「今は元通りに再生しきって」という言葉に、ちょっと希望を頂いた気分です。
心強いコメントを、どうもありがとうございました!

| 七月 | 2015/03/12 01:20 | URL | ≫ EDIT

>Tosh@99Hさん

Tosh@99Hさん、ご無沙汰しています。
ブログはちょいちょい拝見してるんですが、なかなかコメント残せなくてスミマセン。
Tosh@99Hさんのご経験でも、噛み付いて離さないのはハナダなんですね。
うちのも、飼い始めの頃はまさにそんな感じで、購入したのを後悔しかけるほどの凶暴ぶりでした(汗)
近頃はすっかり落ち着いてたんですけど。
でも結局、脚を失ったのはハナダでしたが・・・
現状で悪化はしておらず、脚の付け根の赤味も少し引いてきたような気がするので、このまま隔離はせずに、様子を見ようと思います。
アドバイスありがとうございました!

| 七月 | 2015/03/12 01:39 | URL | ≫ EDIT

心配ですよね。
うちも同様の事故起きましたが、
今は皆(三匹も被害に遭うのはうちの環境のせいかと反省)
手も脚も再生して元気です^^
その後、様子はいかがですか?
早く脚生えてくると良いですね。

| momo | 2015/03/15 00:38 | URL |

>momoさん

複数飼育していると、起こり得る事故なんですねぇ。
でもmomoさんのところは皆が無事に再生してくれたんですね。
うちのは今のとこ、これといった変化は見られません。
赤味は引いてきたけど、再生してるって感じでも・・・
ちゃんと元通りになるといいんですけど。

| 七月 | 2015/03/16 23:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://upaimori.blog64.fc2.com/tb.php/305-f85b81d1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。